日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう



  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

SS王者高橋貢が殊勲賞/日刊オート3賞

殊勲賞の高橋は、ほおをさわるプレゼントもサービス(撮影・山崎哲司)
殊勲賞の高橋は、ほおをさわるプレゼントもサービス(撮影・山崎哲司)

 スーパースター(SS)王座決定戦を制した高橋貢(38=伊勢崎)が、5年ぶり5回目の殊勲賞を受賞した。日刊スポーツ新聞社制定の2009年「第22回オートレース年間3賞」の表彰式が16日、東京・品川プリンスホテルで行われた。高橋には、記念盾と賞金50万円が贈られた。

 高橋は進化を続け、09年を通してオートシーンの中心にいた。5SGすべてとG1プレミアムC2回優出者は、高橋ただ1人。安定感は際立っていた。SG優勝戦は(4)(5)(3)(3)(1)。永井大介、木村武之にSG連覇されて迎えたSS王座決定戦で底力を発揮して圧勝した。「一番おいしいところを取れて、1年を締められて最高だった」。片平巧に並ぶ史上最多タイのSG15冠を達成した。その勝因は、常に上を目指す向上心と決断力にある。12月には、SG優出だけでは納得出来ず、名車Fニーナから新車Fウルフへ乗り替わった。その直後、前人未到の優勝150回を成し遂げた。現状維持でもすごいのに、さらにスキルアップしている。10年度前期適用ランクでは、5期連続11度目の全国1位。NO・1勝負服イコール高橋貢、オート界の政権交代はいつ来るのだろうか。

 表彰式は王者の風格を漂わせて、落ち着き払っていた。「“絶対王者”と呼ばれることは重く受け止めている。負け続けるわけにはいかないですから。“たまたま王者”ぐらいの方がいい」。ユーモアを交えて笑いを誘い、会場を盛り上げていた。高橋は数値目標を立てない。「今年は、少しでも昨年以上に賞金を稼げるように努力している」。絶えず前進を心掛けているのだ。「若い人が出てくるのは、いい刺激になる」。多くの選手から目標とされる一方で、ライバルや成長を続ける若手から吸収することを怠らない。強くなることに労力は惜しまない。

 開催のグレード不問で、毎節優勝を狙いにいく。自らの整備スタンスを崩さず、レースは自然体で臨む。調整方法を工夫して、無駄を省く努力を続けている。オートに真摯(しんし)に取り組む姿勢は全選手のお手本だ。

 [2010年2月17日9時3分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

高橋貢

PR




この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. 競輪・競艇・オート
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです