日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競輪
  2. 岸和田競輪特集

岸和田競輪特集ニュースのRSS


村上義弘3着 魂の走り健在/岸和田

<岸和田競輪:KEIRINグランプリ・シリーズ>◇最終日◇30日

 村上義弘が、魂の走りでレースを盛り上げた。

 近畿3人の先頭で走った義弘は、打鐘で先行態勢に入った。平原康多ら関東3人に出られると、今度は4番手から勝機をうかがった。さらに逃げる平原の番手からまくった武田豊樹の後位をインからすくった。神山雄一郎を飛ばすと武田後位をキープ。追走の弟(博幸)、稲川翔ともに武田には及ばなかったが、近畿勢で2~4着を占めた。

 それでも義弘は「力不足。今回は結果を求められていたので、後ろの2人にも申し訳なかった」とうなだれた。優勝という最高の結果こそならなかったが、その走りは称賛されるものだった。

 [2014年12月31日9時53分 紙面から]

PR情報



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞