日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

あの川内の弟が箱根駅伝エントリー

日記を書く

 東京箱根間往復大学駅伝(1月2、3日=10区間217・9キロ)の大会エントリー発表が10日、都内で行われ、男子マラソン世界選手権代表・川内優輝(24=埼玉県庁)の弟で、国学院大3年の鮮輝(よしき)が初めて16人の箱根メンバー入りした。鮮輝は一般生として選手寮にも入っておらず、10月の出雲では登録外。しかし、同月の日体大記録会で1万メートル29分54秒91の自己記録を更新するなど成長著しく、市民ランナーとしてブレークした兄に続いた。

 前田監督は「来季の主力候補として選出した。現状では10人入りは難しいが、勉強してほしい」と期待を込めた。兄優輝は学習院大で2度、関東学連選抜として山下りの6区を走った。そんな兄を目標に、弟も「いずれ6区を走りたい」と希望する。来年4月には三男鴻輝(高崎経済大1年)がマラソンデビュー。11年の干支(えと)のうさぎのごとく、川内3兄弟には飛躍の年となった。【佐藤隆志】

 [2011年12月11日9時45分 紙面から]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞