<全国高校野球選手権>◇15日◇1回戦2試合、2回戦1試合

 明徳義塾(高知)と大阪桐蔭が2回戦に進んだ。夏は初出場の二松学舎大付(東東京)は初戦の2回戦で海星(長崎)に7-5で勝ち、3回戦に進出した。

 明徳義塾は10-4で智弁学園(奈良)を破り、5年連続で初戦を突破した。2回に4長短打で3点を先制。1点差に詰め寄られたが、7回に代打田中の3ランなどで4点を挙げて突き放した。

 大阪桐蔭は開星(島根)に7-6で競り勝った。1回に4点を先行されながらも小刻みな反撃で5回に5-5と追い付き、6回に相手の守備の乱れに乗じて2点を勝ち越した。

 二松学舎大付は1回に3点を挙げると、その後も得点を重ねた。1点差とされた直後の5回には末松の右前適時打で突き放し、2番手の大江が海星の反撃を抑えた。