好調の広島堂林翔太内野手が出場9試合連続安打を記録した。

2試合続けて「7番三塁」で先発出場。4回に右前打を放つと、7回にも右前打を記録した。「追い込まれていたので、ある程度方向性を出してはいるが、食らいついていった結果がいい安打になりました」。反対方向への2安打で打率4割2分2厘とし、リーグ首位打者をキープした。