元NHKアナウンサーの神田愛花(43)が5日放送の日本テレビ系「踊る! さんま御殿!!」(火曜午後8時)に出演。衣類通販大手ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(48)を「つまんない男」と評してスタジオを笑いに包んだ。

番組では「有名人のお金の使い方」についてトークを展開。神田が「前澤さんって今、『お金貸して』って言ったらいくら貸してくれるんですか?」と直球で質問。スタジオは「すごいこと聞きますね」「聞きたい、聞きたい」と盛り上がりを見せた。

宇宙旅行プロジェクトを進めるなど、大金を動かす前澤は「何に使われたいんですか?」と逆質問。神田は「旅行に行きたくって。タイムズスクエアの年越しイベントとかがすごい好きなんです。そこに2年連続300万円ずつくらいかけて参加しているんですよ。タイムズスクエアのイベントが見える部屋とか押さえて」と明かし、「そういう趣味、旅行の人間にです。いくらですか?」と重ねた。前澤は「素晴らしいです」と前置きした上で「お貸ししたいんですけど、貸すって言っちゃうとこれを見ている方からいっぱい貸してくれって…」と返答をごまかした。神田はふてくされた表情を浮かべ「つまんない男~」と話し、笑いを誘った。

一方で前澤は、MCの明石家さんまから、さんま自身にはお金を貸せるかとの問いに「貸したいです。返ってこなくても『さんまさんに貸したよ』って伝説になれるじゃないですか」と答えた。さんまは「そういうことになるのか! 俺返してないんだ、ほいで。返すわ!!」と鋭く突っ込んだ。