昨年10月の衆院選に宮城5区から出馬して落選した自民党の元タレント森下千里氏(40)が9日、ツイッターを更新。

政治活動用のポスターへの落書きや、事務所への無言電話などのいたずらを受けていることを明かし、「警察に連絡を入れさせていただきました」と報告した。

森下氏は「また、悪戯されました」と書き出し、自身の顔写真に落書きをされたポスター画像をアップ。「事務所の担当者から警察に連絡を入れさせていただきましたが、警察の皆さんも犯人逮捕に向け、より入念に調査にあたると。ありがたいことです」とした。

また「事務所には、無言電話も」と、そのほかにも被害を受けているといい、「更なる被害がないことを祈りますし、こちらも、普段から警戒して動いていきます」とつづった。