有馬記念(G1、芝2500メートル、12月24日=中山)出走予定馬の鞍上が7日も次々に決まった。

先週のステイヤーズSを制したアイアンバローズ(牡6、上村)は引き続き石橋騎手で臨むことになった。

ラストラン予定のウインマリリン(牝6、手塚)は、英国のルーク・モリス騎手とのコンビが決定した。

既にジャスティンパレス(牡4、杉山晴)は横山武騎手、スターズオンアース(牝4、高柳瑞)はルメール騎手、ソールオリエンス(牡3、手塚)は川田騎手、ヒートオンビート(牡6、友道)は坂井騎手、スルーセブンシーズ(牝5、尾関)は池添騎手、ハーパー(牝3、友道)は岩田望騎手、タスティエーラ(牡3、堀)はムーア騎手で臨むことなどが発表されている。

続々と出走予定馬と騎手が明らかになり、年末の大一番へ向けてグランプリのムードが高まってきている。