ソフトバンク釜元、左腕榎田攻略「期待に応えたい」

<ソフトバンク5-1西武>◇16日◇ヤフオクドーム

ソフトバンク釜元豪外野手が左腕から2安打を記録し、アピールに成功した。西武先発は榎田。

釜元にとって、対左では今季2度目のスタメンとなった。3回2死一塁で三塁内野安打を打つと、8回1死からは鮮やかな中前打で出塁し、ダメ押しの3得点を呼び込んだ。

試合前の時点では、左投手に7打数無安打だった。「(2本目は)苦手という意識はなかったけど、結果が出ていなかった左ピッチャーに対して、真っすぐを初球で仕留められて良かった。左でスタメンはなかなかなかったので、朝も出るか出ないか分からなかった。期待に応えたいなと思いました」と自信にしていた。