阪神秋山「話す機会があれば」1位西との対面心待ち

阪神秋山拓巳投手が共通点のあるドラフト1位の創志学園・西純矢投手を歓迎した。指導を受けるメンタルトレーナーが同じで「トレーナーから『よろしくな』と連絡をもらいました。また(本人と)話す機会があれば」と対面を楽しみにした。

右膝手術から復帰した今季は4勝どまり。「膝の状態がまだまだ。そこがクリアになったら後は技術的なところ。今年は(直球の)スピードが出なかったので、あと5キロくらい出るように」とオフの強化点を挙げた。