前オリックス成瀬、故郷へ帰る BC栃木へ入団

BCリーグの栃木は3日、今季オリックスでプレーした成瀬善久投手(34)が選手兼任コーチで入団することを発表した。

同投手はロッテ、ヤクルト、オリックスでプレー。今オフに戦力外通告を受けた。NPBでは255試合に登板し96勝を挙げた。

栃木県小山市出身の成瀬は「この度、栃木ゴールデンブレーブスより声をかけていただき、地元である栃木で野球をさせていただくことになりました。これから多くの地域貢献と、野球の魅力をたくさんの子供たちに伝えていきたいと思います。

また、地域の皆さまと多くの喜びを分かち合えるように頑張ります。よろしくお願い致します」と同球団の公式ホームページを通してコメントした。