ソフトバンク松田遼馬、スッキリ1100万増更改

ソフトバンク松田遼馬投手(25)が9日、福岡市中央区のヤフオクドーム内の球団事務所で2度目の契約交渉に臨み、1400万円から1100万円アップの2500万円(金額は推定)で契約を更改した。

前回は1000万円プラスの2400万円の提示を「時間がなかった」と保留していたが、今回は多少の上積みがあったという。「前回、金額に開きがあったわけではないので、今回は判を押すつもりでした」とスッキリした表情だった。

阪神からトレードで移籍して2年目。今季は1年間、1軍でプレーした。「球団からも1年間ケガなくプレーできたことを評価してもらったし、自分も初めて1年通じて1軍でできたのはうれしかった」と今季の結果には胸を張った。「来年は勝ち試合で投げられるようになりたい」。自主トレは地元長崎で行う予定だ。

その他の写真

  • ソフトバンク情報 2度目の交渉でサインした松田遼(撮影・栗木一考)