日本ハム渡辺、8試合連続安打も好機の凡退悔やむ

  • 日本ハム対ソフトバンク 1回裏日本ハム2死一、二塁、渡辺に左越え適時二塁打を浴びる東浜(撮影・黒川智章)
  • 日本ハム対ソフトバンク 1回裏日本ハム2死一、二塁、渡辺は先制となる適時二塁打を放ちガッツポーズをする(撮影・佐藤翔太)

<日本ハム1-4ソフトバンク>◇3日◇札幌ドーム

日本ハム渡辺諒内野手が8試合連続安打となる先制打など2安打も、勝利どころでの凡退を悔やんだ。

1回2死一、二塁で、東浜の147キロの内角球を捉え左越え二塁打を放ち「まっすぐを狙って1発で仕留められたのでよかった」。ただ、3回無死満塁では中飛に倒れ「1点取れていたら、流れも変わったと思いますし、試合展開もガラッと変わったかなと思う」と、唇をかんだ。