マジテック再生に暗雲も/スパイラル第2話見どころ

玉木宏(39)主演のテレビ東京系ドラマ「スパイラル~町工場の奇跡~」(月曜午後10時)の第2話が22日、放送される。

創業者の急逝により倒産の危機に立った町工場を、企業再生家が立て直していく。共演は貫地谷しほり、戸塚純貴、福士誠治、野波麻帆、前原滉、渡辺邦斗、水沢エレナ、平泉成、眞島秀和、真矢ミキ、国村隼ほか。

芝野健夫(玉木)がマジテックの再生に乗り出す第2話。返済不能と思われる債務は約3億円で、藤村浅子(貫地谷)と望(戸塚純貴)に借金の相続、借り換えといった具体的な方法を提案する。また、ホームページの開設、社員全員に名札をつけさせるなど新しい取り組みにも着手する。さらに新規開拓のため、芝野は望を連れてかつて経営再建の手伝いをしたスーパーチェーンの総務課長、中野大介のもとを訪れるが、望は徐々に営業の難しさに直面していく。

そんな中、正木奈津美(野波)から難病を抱える娘の希実にCM出演の話が来たと連絡が入る。生命保険会社が新しく発売する医療保険のCMで、出演すれば基金が設立され、支援金1000万円が振り込まれるという。マジテックガードの開発資金にあてられるというメリットはあるが、芝野は希実が矢面に立つことのリスクを心配する。

その頃、マジテックの債権を外資系ファンドのホライズンキャピタル社へ売却する計画を進めている村尾浩一(眞島)は落胆していた。ナオミ・トミナガ(真矢)から提示された債権の買い取り価格が、予想をはるかに下回ったからだ。価格を上げて欲しければプラスαの提案をするべきだと、ナオミからシビアな言葉を投げられる。困惑する村尾だったが、マジテックのホームページに明記されていたある企業に注目する。

田辺勇人プロデューサーは見どころを3つ紹介する。「マジテックの専務になった芝野に立ちはだかる壁。町工場の厳しい現実と忍び寄る買収の危機」、「営業主任になった望の奮闘!思い出す父の言葉。そして、金髪から黒髪短髪になった望に注目!」、「町工場の再生に暗雲…村尾の11年越しの復讐計画が始まる!」とコメントを寄せた。