白石麻衣が古田新太とWウエディングドレス姿披露

乃木坂46白石麻衣(26)が出演中の日本テレビ系ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(土曜午後10時)の25日放送の第6話で、主演の古田新太(53)とWウエディングドレス姿を披露する。

同話で白石演じる世界史教師の里見萌が、医師の父・靖夫にすすめられるまま、医師との見合い結婚が決まってしまい、結婚式当日を迎える。父との約束で、里見は結婚したら学校を辞めなければならないが、彼女は結婚もしたくないし、教師をやめたくもないことを、養護教諭の佐川(大西礼芳)に打ち明ける。

その会話をベッドで聞いていたのが古田演じる女装教師の原田のぶお。学校に結婚と退職を報告した里見に、原田は本当にそれでいいのか諭す。そして原田が取った行動とは…。

白石は「ウエディングドレスを着るのは5回目くらいなんですけど、今回は隣に原田のぶお先生がいてくれたので、安心してホッとできました」とコメント。「自分が親に結婚を決められるとしたら、私だったらあきらめたくない」と結婚観も語った。

また25日午後10時までに同番組の公式ツイッターで出されるクイズに応募すると、正解者の中から3組6名が「俺スカ」の教室セットを見学できる激レアツアーに招待される。

その他の写真

  • 日本テレビ系「俺のスカート、どこ行った?」25日放送の第6話でウエディングドレス姿を披露する白石麻衣
  • 日本テレビ系「俺のスカート、どこ行った?」25日放送の第6話でウエディングドレス姿の白石麻衣(中央)の手を引く古田新太(左)