のん、新しい「この世界-」は「驚きある作品に」

女優のん(26)が9日、都内で、声の主演を務める映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」(片渕須直監督、20日公開)の試写会に出席した。

コトリンゴ(41)が「悲しくてやりきれない」などを歌唱、演奏するライブ付き試写会。歌を聞いたのんは「最高でした。何度も鳥肌が立って、今日来て良かったなあと思いました。このまま余韻に浸って映画を見ていきたいくらいです」と話した。

前作「この世界の片隅に」から3年。のんは今回のオファーを受けた時の感想を「3年前のレコーディング(=アフレコ)の時、監督がまた作るとおっしゃっていた。でも監督は忙しいから、なくなったのかなと思っていたら、本当に決まったのでうれしくて。あのシーンもこのシーンも加わるんだと思ってとってもうれしかった」と振り返った。

新作については「ハッとする場面があったり、感情が渦巻いていて、驚きがある作品になっている」。

その他の写真

  • 映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の試写会に出席したコトリンゴ(左)、のん(撮影・小林千穂)