NEWS小山慶一郎、生出演で手越無期限自粛に言及

NEWS小山慶一郎(36)が28日、木曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」にリモートで生出演し、メンバー手越祐也(32)の芸能活動無期限自粛が発表されたことを受け、あらためて謝罪した。

手越関連のニュースが伝えられた後、「皆さんが一丸となって、この局面を乗り越えようとしているのにもかかわらず、お騒がせをしてしまい、ご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。その上で「この件についてのご批判はもちろんのこと、ファンの皆さんからの思いというのを真摯(しんし)に受け止めて、今後僕たちも話し合いを重ねて、何ができるのかっていうのを考えながら、前に進んでいきたいと思います」と話した。

コメンテーターの梅沢富美男(69)からは「小山くんが今いいこと言ったけどさ、チームっていうのは次から次へといろいろ起こるのよ。1つの方向を向いて頑張っていたチームなんだからさ、今は小山くんたちが一生懸命頑張るしかないわけだから」と話した。「何で小山くんが謝るんだ、っていう意見もあるかもしれないし、それはそうかもしれないけど、やっぱりチームで1つの目標に向かって生きているわけだから。小山くんがこうやって申し訳ありません、って言うことは、みんなも受けてやらなきゃ」とフォローした。

小山は「この時間をとってくださってありがとうございます。梅沢さんもありがとうございます」と感謝した。

手越は今月13日発売の「週刊文春」で、4月下旬に女性たちを呼び出し、飲み会を開いていたことなどを報じられ、さらに同23日に「文春オンライン」で、同日未明に東京・六本木で複数の男性や女性との酒席に参加したことが報じられていた。今月26日に無期限活動自粛が発表され、翌27日に小山らメンバー3人がMBSラジオ「テゴマスのらじお」に出演し、謝罪していた。