藤枝北川、開幕スタメンで「背番11」超ゴール誓う

  • FacebookMessenger
  • TL

 J3藤枝MYFCは7日、焼津市内の練習場で紅白戦を行い、磐田U-18出身のMF北川滉平(22)が結果でアピールした。2本目にDFの背後を突いて右足でネットを揺らすと、3本目には絶妙なスルーパスから決定機も演出。大石篤人監督(41)も「頭の中が整理されて、自分の役割を理解できている」と評価した。

 北川は、昨年8月にJ1長崎(当時J2)から完全移籍で加入。約3年ぶりに地元静岡でプレーした昨季は、11試合1得点だった。2季目の今季は「自分にとって勝負の年。チームの中心になれるように、結果にこだわっていきたい」と、背番号の「11」を超える得点数を目標に掲げる。

 今季は高校時代のチームメートFW中野誠也(22)が、筑波大から磐田に加入。同じJの舞台に入った。北川は「絶対に負けたくない」と闘志を燃やし、「自分の目標を達成するためにも、開幕スタメンは絶対に取る」と語気を強めた。3月10日の開幕戦までは、約1カ月。まだまだ、指揮官へのアピールを続ける。【前田和哉】

 

  • FacebookMessenger
  • TL