沼津、来季J2ライセンス申請断念 競技場がネック

  • FacebookMessenger
  • TL

 J3アスルクラロ沼津は23日、J2昇格に必要なスタジアムの要件が満たせなかったとして、来季のJ2ライセンス申請を断念したと発表した。申請期限は6月30日。「第3回静岡県東部地域サッカースタジアム構想連絡会」が沼津市内で行われ、沼津の渡辺隆司社長(60)が明らかにした。

 J2ライセンス取得に向け、ホーム愛鷹広域公園多目的競技場の改修や、新スタジアム建設の協議を重ねたが、実現には至らなかった。仮に競技場改修となれば、15億~20億円がかかる見込みで、費用の高さが障壁となった。渡辺社長は「引き続き、各方面に協力を求めていきます」。J2昇格を目指す選手、サポーターのためにも早急な具体案の確立が求められる。

  • FacebookMessenger
  • TL