広島ACL5連勝 決勝T初戦で鹿島と日本対決

<ACL:メルボルン・ビクトリー1-3広島>◇1次リーグF組◇22日◇メルボルン

F組では既に首位突破を決めていたサンフレッチェ広島がアウェーでメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に3-1で快勝。6月の決勝T1回戦で鹿島は広島と、浦和は蔚山(韓国)と対戦する。

広島はJ1では5連敗中だがACLは5連勝で1次リーグを締めた。1得点1アシストなど全3得点に絡んだMF森島は「今後に勢いを付ける試合ができた」と胸を張った。既にF組首位通過を決めていたことで、17日のJ1鳥栖戦から先発7人を入れ替えた。多くの主力を休ませたが、城福監督は「日本に残っている選手にもすごくいい刺激になった」と納得顔だった。

その他の写真

  • 広島MF森島(17年4月30日撮影)