新潟片渕前監督「いいやつでした」ターレスさん悼む

アルビレックス新潟片渕浩一郎前監督(44)はターレスさんの死去に「残念です」と沈痛な面持ちだった。

昨季9月に監督就任後、ターレスさんを途中出場の切り札で起用した。印象に残るのは第35節ファジアーノ岡山戦(9月29日)。後半途中出場で決勝点(2○1)を挙げた。「あの試合のハイライト映像はスマホに残している」。期限付き移籍が終了し、帰国する際も「ブラジルでも頑張れ」と励ました。「話をよく聞くいいやつでした」と早すぎる死を悼んだ。