沼津U18が山形ユース破る 2年生FW杉本ハット

サッカーのJユース杯1回戦が12日、NDソフトスタジアム山形などで行われ、沼津U-18が山形ユースを3-2で退けた。

FW杉本大雅(2年)がハットトリックを達成し、チームを勝利に導いた。伊豆の国市生まれで、中学からクラブの下部組織に所属。3日閉幕の茨城国体サッカーでは、クラブ史上初めて少年男子U-16県選抜に選ばれ、8年ぶりの優勝に貢献した。19日のJユース杯2回戦では、京都U-18と対する。