神戸DF那須大亮、天皇杯終了で現役引退を発表

ヴィッセル神戸は16日、DF那須大亮(38)がベスト4に勝ち上がっている天皇杯終了で現役を引退すると発表した。

那須は浦和レッズ時代の13年度のベストイレブンに選出されるなど活躍し、18年から神戸に在籍した。J1リーグ戦400試合出場29得点。21日の清水エスパルスとの準決勝(ノエスタ)に勝てば元日、新国立競技場の決勝へ。花道を飾る。