西村古巣復帰 攻撃陣に破壊力/湘南-仙台予想布陣

  • 湘南大岩(20年2月21日撮影)
  • 仙台FW赤崎秀平(左)(20年2月22日撮影)

<4日19時 湘南-仙台(BMWスタ)>

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、2月下旬から中断していたJリーグ。6月27日のJ2再開&J3開幕に続き、4日にはいよいよJ1もリモートマッチ(無観客試合)で再開します。2月21、22、23日の開幕節1試合のみ戦い、その後止まっていた約4カ月間で、チームはどう変化しているのか-。システムは? スタメンは? 戦力は? 再開まで3日となった1日、全9試合の予想スタメンを一挙掲載。開幕戦との顔ぶれを比較をしながら、待望の一戦への妄想!? を膨らませましょう!

<ベガルタ仙台>

タイプの違う6人のFW陣がレギュラーを争う。再開初戦は開幕時の2トップから3トップで臨むことが濃厚。キャンプ期間にFW長沢、ゲデスがケガで長期離脱し、初陣は苦しい台所事情だったが、中断期間に2人が戻り、18年に2桁得点のFW西村がロシア1部CSKAモスクワから期限付きで古巣復帰。破壊力ある陣容が整った。一方、守備面では10日に右膝靱帯(じんたい)を損傷したDFシマオ・マテが抜けて不安もあるが、ユースから昇格1年目のGK小畑に先発の可能性があり、チームに活気を与えそうだ。

<湘南ベルマーレ>

6月2日の全体練習再開後、週1回ペースで練習試合を重ねてきた。チーム活動休止期間が長かったため、浮嶋監督は徐々に全選手のプレー時間を増やしたという。7月4日のJ1再開は仙台戦に決定。古巣との再開初戦を控え、FW石原直は「モチベーションがさらに上がりました。いいプレーを見せたいし、負けたくない」と気合十分だ。またリーグ中断中、MF梅崎は左ひざ半月板損傷で手術を受け、再開初戦はメンバー外が確実。3月に左大腿二頭筋肉離れで離脱していたMF中川の戦列復帰も微妙な状況だ。