長谷部&鎌田vs堂安はドロー、大迫は前半で退く

  • 前半、競り合うビーレフェルトの堂安(左)とEフランクフルトの長谷部(共同)
  • 前半、競り合うブレーメンの大迫(共同)

<ブンデスリーガ>◇19日◇各地

開幕節の試合が行われ、長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは、堂安律が所属するビーレフェルトに1-1で引き分けた。長谷部はフル出場、鎌田は後半43分まで、堂安は後半28分までプレーした。

ブレーメンの大迫勇也はヘルタ戦に先発も、前半だけでベンチに退いた。チームは1-4で敗れた。

シュツットガルトの遠藤航はフライブルク戦にフル出場も、試合は2-3で敗れた。

ウニオン・ベルリンの遠藤渓太はアウクスブルク戦でベンチ外だった。