ボルト氏「リレー強い」五輪に向け日本選手にエール

陸上界のスーパースターであるウサイン・ボルト氏(33=ジャマイカ)が日本の選手へエールを送った。15日、都内であった電動キックボード「BOLTMobility」の発売記念イベントに出席した。

司会者から、8カ月後に迫ってきた東京五輪に向け、日本選手へメッセージを求められ「若い選手が台頭し、(100メートルで)10秒を切る選手も出ている。リレーも強いですし、ファンの皆さんが会場で応援し、エネルギーを与えれば、日本の選手はいい成績を上げると思う」と口にした。自身は選手の立場から離れた五輪となる。「1人の観客として参加できる初めての大きなイベント。すべてが楽しみ。ファンの1人として違った視点で楽しんでいきたい」と話した。

ボルト氏はグローバルブランドアンバサダーの肩書で、新たな移動手段として期待される同製品の開発に携わったという。「都市の中の移動を変えることにより、環境汚染も減らせる解決策にもなる。ワクワクしている。しっかりとして安定性もある。誰にでも乗りやすいデザイン」とPRした。