浜名湖ボートは強風のため、3日目10R以降が中止、打ち切りとなった。ホーム追い風が強く、2Rから安定板を使用。さらに風の強まった8Rからは展示1周、本番2周に短縮された。風速計は一時、10メートルを超え、9Rの発走が大幅に遅れた。その後も水面全体に白波が立ち、公正かつ安全なレースができないと判断された。

4日目の準優勝戦は、3日目9Rまでの得点率上位者で行われ、3日目8Rで鮮やかな5コースまくり差しを決めた地元の河合佑樹が逆転で予選をトップ通過した。なお、優勝戦は予定通り、28日に開催予定。