このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

見限れないドルチェ/アーリントンC

<高木一成の読み切った!!:阪神11R>

 今週水曜は川崎のエンプレス杯を買いにフラッと大井の場外へ出陣した。先月20日に、南関所属としては最後の大井重賞となる金盃を勝利で締めた内田博騎手が、地方所属ラストランも決めると思ったのだが結果は6着。勝ったのがサヨウナラという納得いくような、いかないような落ちがつき、数枚の諭吉さんとさようならしたのでした。

 今日はアポロドルチェに期待した。最近ニュースで流れているロス疑惑は新証言や新証拠があるだのないだの、いろいろ微妙みたいだが、同馬の前走朝日杯FSは目撃したみんなが大外枠の距離ロスを痛感したレース。最内枠からするする逃げ切ったゴスホークケンと対照的に、コーナーごとにもろに外外に振られ続けての敗戦で仕方ない面もあった。京王杯2歳S勝ちの差し脚はまだ見限れない。調教の動きから共同通信杯回避の影響もない様子。多少なりとも人気落ちのここで、地方の負けを取り返す。馬単(6)=(13)、(6)=(8)、(6)(1)、(6)(2)、(6)(3)、(6)(12)。

[2008年3月1日8時23分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ