ハノーバーの日本代表DF酒井宏樹(22)が21日に帰国し、海外1年目を振り返った。7月に柏から欧州へ移籍したが、今季リーグ戦は6試合だけの出場にとどまり「結果もなかなか出なくて悔しい」と顔をしかめた。それでも「来年はキャンプからチームに入っていける。監督やスタッフとの会話も増えてきたし、慣れてきた」。