ヴィッセル神戸は16日、OBで19年まで監督を務めていた吉田孝行氏(44)が強化部で復帰することを発表した。

昨季はJ2長崎のアシスタントコーチだった。吉田氏は「ヴィッセル神戸に帰ってくることになりました。素晴らしいクラブで再び仕事ができることを大変うれしく思っております。感謝の気持ちを忘れず、しっかり現場を支え、チームを強化していきます。一致団結して、アジアナンバーワン、リーグ優勝の目標を達成しましょう」などとコメントした。

また、平野孝氏(47)がアシスタントコーチ、山崎亨氏(53)がフィジカルコーチ、昨季途中までJ3今治の監督だったスペイン人のリュイス氏(41)が若手育成のヤングプレーヤーデベロップメントコーチになることも発表した。

咲花正弥フィジカルコーチ(47)は退任することが決まった。