日本プロサッカー選手会(JPFA)が28日、栃木県内でトライアウトを実施した。

Jリーグのクラブを中心に、退団する選手を対象としたシーズンオフの恒例行事。各クラブの強化担当が見詰める中、午前の部では38人が、新天地を見つけるために、紅白戦などでアピールした。

午前の部の紅白戦は以下の通り。

【黄色チーム2本目】 GK岡本享也(27=FC岐阜)、DF温井駿斗(26=藤枝MYFC)、浜口功聖(24=鹿児島ユナイテッド)、白井達也(25=SC相模原)、片倉誠也(23=ツエーゲン金沢)、MF石津大介(32=FC岐阜)、坪川潤之(25=長野パルセイロ)、鬼島和希(24=アスルクラロ沼津)、FW吉井佑将(27=カマタマーレ讃岐)、大石治寿(33=藤枝MYFC)、富樫佑太(26=FC岐阜)

【青色チーム2本目】 GK加藤大智(25=ガンバ大阪)、DF桑原海人(22=アビスパ福岡)、東野広太郎(24=ロアッソ熊本)、神野亮太(21=テゲバジャーロ宮崎)、吉田将也(26=松本山雅)、MF清永丈瑠(28=ガイナーレ鳥取)、住永翔(24=長野パルセイロ)、芝本蓮(23=ガンバ大阪)、三村真(33=テゲバジャーロ宮崎)、FW松村航希(26=藤枝MYFC)、東浩史(35=長野パルセイロ)

【一覧】サッカー選手会がトライアウト実施、愛媛横谷繁、横浜山谷侑士ら紅白戦/午前1本目>>

【一覧】サッカー選手会がトライアウト実施、いわき小田島怜、横浜池田航ら紅白戦/午前3本目>>

【一覧】サッカー選手会がトライアウト実施、相模原・浮田健誠、湘南・横川旦陽ら紅白戦/午後>>