今季限りで現役を引退するMF小野伸二(44)が現役最後の試合前練習に登場した。試合開始40分前の午後1時20分、先頭でスタジアムに入ると、大きな歓声と拍手が起こった。

リフティングで軽くボールの感触を確かめ、ウオーミングアップを開始。サポーターからの「小野伸二、オレ!」のコールが響くと、頭の上で両手をたたき、感謝の反応を見せていた。

札幌のスタメンがスタジアムで発表され、「ミッドフィルダー背番号44小野伸二」のアナウンスが響くと、古巣で対戦相手の浦和レッズサポーターからは惜別のブーイングが起こった。

【小野伸二ラストマッチ 札幌-浦和戦スコア速報】はこちら>>