J2で活躍した選手やクラブを表彰する「J2リーグ・アウォーズ」が7日に行われ、DAZNで発表された。

J2のベストイレブンの発表の際、ベストイレブンに選ばれた清水MF乾貴士(35)がMVPをフライング発表するハプニングがあった。

町田FWエリキが、乾について「非常にピッチ上で賢くて素晴らしい。彼はいろんな局面を打開できる偉大な選手」とコメントすると、乾は「J2のMVPの選手にそう言ってもらえるとありがたいですし。やられたので…。悔しいですけどまた言ってもらえるように頑張りたい」と返答。

司会の鄭大世氏が「MVP、まだ分からないですからね」と突っ込むと、乾は口を押さえて「あっ、やべ」。ベストイレブンのGK権田修一も苦笑し、乾は「最悪や…」と恐縮しきりだった。