少年サッカー春の日本一を決める「JA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会」の地方予選が開幕した。東北予選の第1日は予選リーグが行われ、各グループの上位2チームが3日の準々決勝に進出した。優勝と準優勝チームは、全国の強豪16チームが参加する決勝大会「JA全農チビリンピック2024」(5月3~5日、神奈川・日産スタジアムほか)の出場権を獲得する。

予選リーグの結果は、以下のとおり。

【Aグループ】

モンテディオ山形ジュニア村山(山形1位)4-1アビラーション(福島2位)

モンテディオ山形ジュニア村山1-1FC青森福田(青森1位)

アビラーション3-1FC青森福田

※モンテディオ山形ジュニア村山、アビラーションが準々決勝に進出

【Bグループ】

T2ジェネラルSC(秋田1位)0-0FC Grows(岩手2位)

T2ジェネラルSC3-1リベロつがるSC U-12(青森2位)

FC Grows7-0リベロつがるSC U-12

※T2ジェネラルSC、FC Growsが準々決勝に進出

【Cグループ】

ベガルタ仙台Jr(宮城1位)1-0モンテディオ山形ジュニア庄内(山形2位)

ベガルタ仙台Jr3-0ヴェルディサッカースクール岩手U12(岩手1位)

モンテディオ山形ジュニア庄内1-0ヴェルディサッカースクール岩手U12

※ベガルタ仙台Jr、モンテディオ山形ジュニア庄内が準々決勝に進出

【Dグループ】

バンディッツいわきジュニア(福島1位)3-1ブラウブリッツ秋田U-12(秋田2位)

バンディッツいわきジュニア0-0なかのFC(宮城2位)

なかのFC4-1ブラウブリッツ秋田U-12

※バンディッツいわきジュニア、なかのFCが準々決勝に進出

<主催>日刊スポーツ新聞社<後援>日本サッカー協会、東北サッカー協会<主管>東北サッカー協会4種委員会、福島県サッカー協会4種委員会<特別協賛>全国農業協同組合連合会(JA全農)