ラツィオのMF鎌田大地(27)はホームのカリャリ戦で1-0の後半11分から出場した。前半27分に相手に退場者が出たこともあって、セリエAの公式データによると、鎌田は18本のパスを出して成功率100%を記録した。

試合終了間際には自陣からドリブルで持ち上がって前線にラストパス。受けたFWカステジャーノスがペナルティーエリア内から右足でシュートを放ったが、ゴールはならなかった。

試合はそのまま1-0で終了。リーグ戦4試合ぶりの勝利で、6勝2分け6敗と五分の星に戻した。