バスケットボール全国高校選手権(ウインターカップ=WC、12月23日開幕、東京)の組み合わせが26日、決まった。

2年連続出場の女子道予選覇者の札幌山の手は、2回戦で山形中央-白鵬女(神奈川)の勝者と対戦する。大会までは道内の大学や北星学園女と練習試合を重ねていく。神田英基コーチ(47)は「(道予選では)失点が多かった。ディフェンスを強化していきたい」。3年生の森岡かりん前主将は、妹ほのか主将(1年)と臨める最後の大会に「全員で一生懸命走って、良い結果を残せるように頑張りたい」と意気込んだ。