日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


熊切あさ美らが江戸川大賞をPR/来社

熊切あさ美(左)と、なかじままりは江戸川大賞をPR(撮影・沢野健太)
熊切あさ美(左)と、なかじままりは江戸川大賞をPR(撮影・沢野健太)

 G1江戸川大賞開設56周年記念(6月11~16日)を開催する江戸川ボート場の関係者がPRのため、ものまねタレントのなかじままりとグラビアアイドルの熊切あさ美を伴い8日、東京・築地の日刊スポーツ新聞社を訪れた。

 湯川浩司、中島孝平、魚谷智之、菊地孝平、山口剛、白井英治、赤岩善生ら強豪を地元の浜野谷憲吾、中野次郎、石渡鉄兵、熊谷直樹らが迎え撃つ。東京都六市競艇事業組合の金井武将事業課主任は「いいメンバーが出走します。売り上げ目標40億円ですが、7日に終わった戸田ボート(ダイヤモンドC)さんの売り上げ41億円を目指したい」と気合たっぷりだった。

 開催中毎日、東北支援物産展が行われ、初日の11日に来場するなかじまは「お客さんに合わせて変化をつけて販売します」とものまねで売り上げ増を狙う。熊切も「今回のイベントを通して少しでも東北の人の力になりたい」と笑顔でアピールしていた。

 [2011年6月8日17時31分]

キーワード:

熊切あさ美

このニュースには全0件の日記があります。







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞