日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


山口幸二が引退会見 今後も競輪界支える

引退会見した山口幸二(左)に花束を贈った、弟の山口富生(撮影・酒井清司)
引退会見した山口幸二(左)に花束を贈った、弟の山口富生(撮影・酒井清司)

 昨年の競輪賞金王で、2日に行われたG1競輪祭決勝を最後に、24年間の現役生活に別れを告げた山口幸二(44=岐阜)の引退会見が4日、東京・千代田区のJKAで行われた。

 しんみりするシーンもあったが、ユニークなキャラが売りのヤマコウらしく笑いが絶えない会見になった。引退後は「自分を育ててくれた競輪界をバックアップできる仕事に就きたい」と語り、競輪界を側面から支えていくことを明らかにした。

 [2012年12月4日18時27分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞