C大阪は25日、インテルナシオナルFWアドリアーノ(28=ブラジル)を期限付き移籍で獲得したと発表した。契約期間は2月1日から今年9月30日まで。175センチ、76キロのスピードが武器のセンターFW。当初は元ブラジル代表で浦和でも活躍したサンパウロFWワシントン(34)と交渉したが、条件面で折り合わず。その後、FWカイオ(22)に契約延長の打診をしたが、保有権を持つアトレチコ・パラナエンセからレンタル料を昨季の2倍以上も要求され決裂。今年に入ってからアドリアーノに一本化し交渉を進めていた。