日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. トップ
  2. ニュース
  3. リアルタイム速報
  4. 出場校
  5. 紙面特集
  6. 歴代優勝校
  7. コース
  8. タスキへの思い

東洋大は双子の設楽で2・3区リレー

力強く走る双子の東洋大・設楽啓太(左)と悠太(撮影・宮川勝也)
力強く走る双子の東洋大・設楽啓太(左)と悠太(撮影・宮川勝也)

 11年1月2、3日に行われる第87回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)の区間エントリーが29日、発表され、東洋大はエース区間の2区に双子の兄、設楽啓太(1年)をエントリーした。

 東洋大の酒井俊幸監督がニヤリと笑った。2区に、1年生の設楽啓を持ってきた。その意図を問われると「山という特殊区間の柏原を除いて、一番強い選手を持って行こうと思った。うちもようやく2区で使える選手が育った。前回と違う展開もできるかな」と、もくろみを明かした。

 総合2連覇した過去2大会とも4区まで首位に4分以上も離され、5区のエース柏原で巻き返していた。だが、今年は練習から柏原について行ける選手が現れ、その1人が設楽啓。酒井監督は「気象条件にもよるが、1時間8分半を切ってくれればまずまず」と期待した。3区には双子の弟悠太もエントリー。兄弟タスキリレーも完成する。今回の東洋大は柏原の前に、スーパールーキーがいる。

 [2010年12月30日9時7分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

設楽啓太






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. 第87回箱根駅伝
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです