巨人がサヨナラ負けで3連敗を喫し、最大11あった貯金をすべて吐き出した。

0-0の9回、3番手平内龍太投手が先頭菊池涼に左前打を許すと、4番マクブルームにサヨナラ2ランを浴びた。

先発菅野智之投手の好投に、打線が応えられなかった。広島森下暢仁投手の、背番号「18」同士による投手戦。巨人は8回1死二塁で、菅野に代打を送って勝負に出て1死満塁と攻めたてたが、あと1本が出ず無得点。菅野は7回5安打無失点と好投も、勝敗がつかずに降板となった。

9回も2死二塁で、途中出場の増田陸が空振り三振に倒れた。

【関連記事】巨人ニュース一覧