日本ハムの球団公式チアリーダー「ファイターズガール」卒業を発表した滝谷美夢さん(25)が、ニッカンスポーツの単独インタビューに応じた。18年から在籍し、昨年は「きつねダンス」の大ブレークに貢献。ファイターズガール屈指の人気者が、今の思いを口にした。【取材・構成=永野高輔】

  ◇  ◇  ◇

「きつねダンス」の大ブレークがきっかけとなり、滝谷さんらファイターズガールは昨年末、NHK紅白歌合戦出演を果たした。

「すっごくうれしくて…両親に伝えたときは『え!ほんとに出るの』っていう感じでしたね。確か12月に入ってすぐぐらいに聞いた気がします。周りには『紅白出るんじゃないの』とか言われていたんですよ。でも、その時点でまだお話がなかったので『ないわあぁ』って言っていたところに、12月に入って『出ることになりました』みたいな感じで連絡が来て。すごくうれしかったです。両親には多分、直接言ったと思います。家族が毎年見てる番組なので、みんな喜んでくれて。でも、おじいちゃんはすごく孫自慢が大好きなので…(笑い)両親には『まだ(祖父には)言わないでね』っていうところから。おじいちゃんにはギリギリに伝えました。しゃべりたがりなので(笑い)。多分、公式で発表になったぐらいな気がします。最初に言ったのは多分、両親ぐらいで。発表が近くなった時におばあちゃんとかに、最後におじいちゃんに言いました(笑い)」

日本を代表する国民的な番組に出演。テレビで見ていた世界に自らが出演し驚きや気づきが、あった。

「まず、リハーサルが何回にもわたって行われていることに、すごくびっくりして。何日か前に東京に行って、私たちもリハーサルに参加したりとかして。生放送なので、やっぱりたくさん練習を重ねて臨んでいるんだなっていうところにも驚きましたし。あと、実際に行ってみると、テレビで見ているよりステージがすごく小さく感じて。テレビで見ていた印象より大きくないんだなっていう感覚が、ありました」

大好きなミュージシャンとの対面もあった。

「ダンスの曲のレコード会社があいみょんさんと同じなので、その会社の方に、会わせてくださって。合間の時間に控室にお邪魔して会いに行って、一緒に写真を撮らせていただいて。ファイターズガールのインスタグラムにもその写真載ってるんですけど。すごくうれしかったですね。あいみょんさんも野球が好きみたいで『知ってるよっ』って言ってくださって、とても優しかったです」

コラボした人気歌手の激励が背中を押し、大舞台できれっきれのパフォーマンスを披露した。

「すっごく緊張したんですけど、一緒に舞台に上がった山内惠介さんが、本当に優しい方で。私たちが緊張しないように盛り上げてくださってたので、始まる前はほんとに緊張してたんですけど、始まったらすごく楽しくて、あっという間に、もう終わっちゃったっていう。山内さんは『頑張ろう』みたいな感じで言ってくれて。練習の時もすごく気さくに話しかけてくださったりとか、空気を和ませてくれるような方でした」(つづく)

【滝谷美夢さん独占インタビュー1】

【滝谷美夢さん独占インタビュー2】

【滝谷美夢さん独占インタビュー3】

【滝谷美夢さん独占インタビュー4】

【滝谷美夢さん独占インタビュー5】