巨人坂本勇人内野手(35)が、台湾の大歓声をかみしめた。

「5番三塁」で出場し、2打数1安打。3回2死一塁から低めの変化球を左手1本で拾い、中前に運んだ。今季対外試合3試合目で初安打にもなった。ひときわ大きな声援を浴び「台湾でこういう雰囲気は、めちゃくちゃいいですね。国際試合でやったときも、こういう雰囲気だった。ありがたいことです。まず1本出たのは良かった」と振り返った。

【関連記事】巨人ニュース一覧