2000年代前半にお騒がせセレブとして一世を風靡(ふうび)した米女優リンジー・ローハン(36)が1日、ドバイ在住の金融マンと結婚したことを発表した。

ローハンは昨年11月にドバイのクレディ・スイス銀行でアシスタント・バイス・プレジデントとして働くベイダー・シャマス氏と婚約したことを発表していた。インスタグラムにツーショットを投稿し、「私は世界で最も幸運な女性」と誕生日の数時間前に結婚した喜びをつづっている。

アルコールや薬物依存症で10年以上ハリウッドの第一線から姿を消していたローハンは8年前にドバイに移住し、近年はシャマス氏と穏やかな生活を送っていたと言われている。ローハンはかつてロシアの大富豪の御曹司と婚約していたこともあるが、結婚はこれが初めてとなる。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)