ユーチューバーゆたぼん(14)が30日までにYouTubeチャンネルを更新。“迷惑系”や“私人逮捕系”など過激な動画を投稿するユーチューバーが世間を騒がせる中、自身のYouTube活動に対する思いを語った。

ゆたぼんは通い始めた中学校の制服姿で動画に出演。かつては「なりたい職業ランキング」の1位だったユーチューバーが、昨今は収益減少などによって再生回数を増やそうとするあまり過激な投稿が増え、逮捕者も出ている状況を伝えた記事を読み上げた。

ゆたぼんは「ユーチューバーはどんどん、稼げなくなってきています。それで迷惑系とか炎上とか過激なことをして再生回数を伸ばしたりお金を稼ごうとしているんですけど、そんなんしても稼げへんし、それで逮捕されている人もおる」と実情に触れつつ、「俺はYouTubeは『楽しくて、やりたいこと』やからやっているだけであって、お金が稼げなくても自分がやりたいことやから続けている」と強調した。

過激化するユーチューバーについて、「人に迷惑をかけてお金を稼いだり再生回数を稼いだりするんじゃなくて、俺はみんなを楽しませるような動画を撮ってアップしたらいいんじゃないかと思う」と異を唱え、「迷惑系とか炎上とかアカン!」と呼びかけた。

ゆたぼんは小学3年のときに不登校になって以降、学校に通わずユーチューバーとして活動してきたが、中学3年になった今年の2学期に初めて登校。YouTubeチャンネルやSNSなどでは中学生活を楽しむ様子を報告している。