お笑い芸人有吉弘行(49)が30日までにX(旧ツイッター)を更新。所属事務所「太田プロダクション」主催ライブのチケットが「全然売れていない」として、出演する芸人らに活を入れた。

有吉は「太田プロライブ チケット全然売れてないという噂聞きました」と、12月11日に都内で開催される「太田プロライブ月笑2023/クライマックスシリーズ」について告知。「僕は全く関係ないんです」とした上で、「全く関係無い僕が告知して すごく関係してる関係者は何してるんだろうか。。、」と苦言を呈した。

チケットの売れ行きが不調との現状を受け、「だって大人気のマシンガンズ出るんですよ 写真集出す程の大人気のマシンガンズが」と、遅咲きのブレークを果たした後輩コンビをいじりつつPR。26日放送のJFN系「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」では、アシスタントを務めた西堀亮が写真集を出すことについて「50(歳)前の人間が何やってんだよ。浮かれちゃってよ。完全に浮かれてるとしか言いようがない」とバッサリと切り捨てていたが、あらためてXで西堀に向け「写真集の件ですごい苦情がくるんですけど!その割にライブ売れてないんですけど!」と叱咤(しった)し、西堀からの「申し訳ございません。ライブのチケット売れない件はタイムマシーン3号の責任もあると思われます」との“言い訳”には、「写真集の苦情はタイムマシーン3号関係ありません。ライブの件は宮下草薙にも責任があります。私は全く関係ありません」と突っぱねた。

名前が出たお笑いコンビ宮下草薙の宮下兼史鷹は、「申し訳ございません。確かに僕らにも責任があるかもしれませんが。ストレッチーズにも責任があると思われます」と、同期コンビに責任転嫁。有吉は「マシンガンズの写真集の苦情は誰の責任なんだよ。ストレッチーズか?」「そうなんだ、すごい嫌いになったわ。全くなんなんだよストレッチーズって!」と、後輩らを巻き込んで宣伝し、ファンを楽しませた。