デビュー5年目の七夕裕次郎騎手(23=浦和・平山)が浦和8Rで4番人気メリッソ(牝5、八木正)を1着に導き、地方通算100勝を達成した。20年10月19日の初騎乗から1583戦目。

375キロと小柄なパートナーと初コンビを組み、好位の直後につけた。向正面で仕掛け、4コーナーで3番手に進出した。直線では末脚を伸ばして前を行く2頭を抜き去った。2着に1馬身半差の快勝で、勝ち時計は1分40秒5。

七夕騎手は「ようやくという感じでホッとしました。目の前の1勝を大事に、着実に勝てるよう頑張りたい」と今後への意欲を見せた。