阪神5位藤田、公式戦初先発マスクで西純矢好リード

  • プロ野球2軍広島対阪神 3回裏広島、仲良くベンチに戻る阪神先発の西純(右)と藤田(左)(撮影・加藤孝規)

<ウエスタン・リーグ:広島1-3阪神>◇2日◇由宇

阪神ドラフト5位の藤田健斗捕手が公式戦初の先発マスクで、西純矢投手を好リードした。

「事前に集めたデータと、西の持ち味を照らし合わせて配球しました」と決め球のスライダーを有効に使い、5回途中1失点の好投につなげた。

5回には自身の捕逸が失点につながったが、積極的に西純に声をかけ続けてファイティングポーズを崩さなかった。