夏の絵日記2019

誕生日の思い出は「赤福」/8月13日 志摩ノ海

志摩ノ海関(30=木瀬)は、先月11日に迎えた誕生日の思い出を描きました。当日は名古屋場所5日目。「地元の親の友達とかがたくさん来てくれて、2個入りの赤福を何セットもいただきました」。三重県出身。地元の名物である和菓子を食べて、自身の似顔絵もニッコリです。「笑顔は自分のチャームポイントだとファンの方に言われたことがあります。『しまちゃんスマイル』とも呼ばれているらしくて、うれしいです」。

志摩ノ海の絵日記
志摩ノ海の絵日記

背景色の青は志摩市から見える海を表しているそうです。「地元アピールをできればいいなと思っていたので、これ(絵日記)を機会に地元を押し出してみました」。三重出身の幕内力士は現在、志摩ノ海関のみ。郷土との結びつきを大事にする姿勢は、まさに力士のかがみでした。

日刊スポーツ大相撲企画「大相撲 夏の絵日記2019」を掲載しています。 夏巡業に参加した関取衆らに個性あふれる絵を描いてもらいました。

おすすめ情報PR

相撲・格闘技ニュースランキング

更新