ジャニーズWEST浜田崇裕「SASUKE」で骨折

ジャニーズWESTの浜田崇裕(30)が20日にTBS系「SASUKE2019 大みそか」(12月31日午後7時)のセットを視察、体験中、左脛骨(けいこつ)遠位部を骨折したと21日、同局が発表した。2カ月の安静加療が必要という。

2枚のアクリル板に両手と両足を突っ張って体を支える「ウイングスライダー」という競技を体験中だった。着地地点に敷かれたウレタンマットに左足をひねるように着地して負傷したという。

浜田は「体験させていただく際に気合を入れすぎたあまり、着地に失敗してしまい、左足首を骨折してしまいました。本当に大好きな『SASUKE』出演の夢がかなう前にけがをしてしまったことが本当に悔しいです。次回出場させていただけるように、早く足の回復に努めます」とコメントした。

同競技はこれまでに5回実施されているという。同局は「事前シミュレーションを行い、安全に細心の注意を払っておりましたが、浜田さんにけがをさせてしまい、大変申し訳なく思っております。今後このような事故が起こらないよう、番組制作上の安全管理をさらに徹底させていく所存です」とした。